レッグプレスマシンを使った下半身トレの正しいフォームレッグプレスマシンを使った下半身トレの正しいフォーム



レッグプレスマシンを使った
下半身トレの正しいフォーム。

<スポンサード リンク>


【鍛えられる筋肉】
・大腿四頭筋
・大殿筋
・ハムストリングス
・内転筋


スクワットと同様の効果がある。


伸ばす時、膝を伸ばし切ってしまうと、
膝への負担が大きいので、
足の位置は少し上気味にして、
膝の角度を90度ぐらいになるように。

伸ばした時に伸ばし切らないように、
膝を少し曲げておくぐらいで。

お尻は、シートにしっかり寄せて座るようにします。


正しいフォームで行うことで、
もも全体にちゃんと効かせることができます。





筋力マシン レッグプレスの正しいフォーム

(YOUTUBEより)