筋トレを始めると起こる悪現象トップ5小ネタ的ですが、「筋トレを始めると起こる悪現象トップ5」。特にアンケートをとったものではないと思われ、主観だと思いますが、そうだなって思うので。



筋トレを始めると起こる悪現象トップ5

No.5 今までの服が着れなくなる

特に男性の場合、筋トレを始めると身体が大きくなります。今までは着れていた、シャツやスーツが着れなくなってしまいます。

身体に合う服が、タンクトップとかTシャツとかスポーツ系の服しか着れなくなってしまったり・・・

普通の人から見ると、「あの人は筋肉を見せたいだけ」とか思われますが、普通の服が着れなくなって、そういう服しか着れなくなってしまうというのも理由。


No.4 「何を目指しているの?」とよく言われる

一般の人から見れば、筋トレをやっている人の情熱とか、どれだけの時間を犠牲にしているとかの話をしても分かってもらえるわけがなく、理解してもらえません。

一般の人に攻められても、礼儀正しく、「うんうん、そうだね」といいましょう。


No.3 鏡の自分が小さく見えてしまう

筋トレを始めると、普段より鏡を見る機会が多くなります。自信はつくんですが、自分に満足する事ができなくなってしまう。

そういうときは、友達が「腕が太くなったね」とか「痩せたね」とかいうコメントを聞いて、モチベーションを上げてがんばりましょう。


<スポンサード リンク>


No.2 敵(キーボード選手)が増える

キーボード選手=決して顔には出さない事を、キーボードを使って強気で批判する人の事かな?

何かを目指して、自分が前に出ると必ず批判する人達が出てきます。
 

No.1 食べる事を仕事の様に感じてしまう

筋トレを始めると、食べる物も身体にいい物を選びたくなります。塩分を抜いたり、糖分を抜いたり・・・、食べ物がマズくなってきてしまったり。

特にバルクアップしたい人は、たくさん食べなければいけないが、ジャンクフードをたくさん食べてもただお腹が出てしまうだけなので、好きじゃない物でもがんばってたくさん食べないといけなくなります。
 





皆さんはどう思いますか?みんなの悪現象トップ5をコメント欄にどーぞ!

質問などがあれば、気楽にコメント欄にどーぞ!:)

(YouTubeより)