自宅で筋トレ・モチベーションを高める方法自宅で筋トレ・モチベーションを高める方法についての動画。



筋トレのモチベーションを高める方法です。

<スポンサード リンク>


まず、ノートとペンを用意します。
箇条書きで次の事を書きます。


1. 自分の身体の中で、嫌いな部分を書き出す。
 例:貧弱な胸板、細すぎる腕、ポッコリとでた下腹。

2. 嫌な理由
 例:みっともない、カッコわるい、ダサい

3. 「改善して他人を見返したい」と思う理由
 例:海に行って仲間に貧弱な胸板を笑われた


・人間は「苦痛から逃れる」ほうが、「快楽を求める」よりも強いモチベーションになる

・苦痛があると筋トレを続けようという気持ちになる

・ノートに書いたものは、毎日見るようにすると、読み返すたびにやる気が出てくる


次にポジティブなことを書いてみましょう。

4. 余命半年なら、筋トレでどうやって人生を豊かにするか

5. あと100年生きる事が出来るなら、何をしたいか?

6. 憧れの人は?


・自分が本当に筋トレをする理由がわかる

・筋トレは、人生を豊かにする1つの「手段」と考えて、筋トレをしてみましょう。





自宅で筋トレ。モチベーションを高めるという事について語ります。

(YouTubeより)